タイ王国に移住したい女の旅行記

海外移住をめざす女。社会人1年目。実家暮らし。旅行好き。

学校サボってローイクラトン祭りに行ってきた。

2019年11月、タイのお祭りローイクラトン祭りin chaingmaiに、行きました。

 
 
 
ローイクラトン祭りとは‥

 
 
タイで毎年11月に行われるお祭りで、全国各地で灯篭流し、そしてチェンマイではこのようなランタンの打ち上げが行われます!
まつりの日は2日間あり、両日ともチェンマイで過ごしました!
 
 
開催時期 毎年11月
開催場所 灯篭流し タイ全国
     ランタン チェンマイ
 
 
 
 
 
当ブログでは、このローイクラトン祭りのほか、タイ旅行や国内旅行の思い出をつづっております。
 
 
 
楽しい思い出を共有しましょう^^
 
 
 
 
 
 

タイのフードコートの特徴を話したい

 

日本にフードコートちゃんとありますよね。

 

 

イオンとか、ヨーカドーとか。

 

 

お金がない高校生のときとか、

 

 

ショッピングに行ってもレストランには入らず、フードコートに座ったものです。

 

 

 

いろいろなお店が並んでおり、

 

 

 

好きな店を選んで、食べ物を選んで、お金を払い、

 

 

 

リモコンみたいなやつをもらいぴぴぴぴーて鳴ったら買ったものをとりに行くのです。

 

 

 

 

タイに行ったときも何度かフードコートを利用しました。

 

 

 

いろんなタイ料理屋や、中華、日本食、デザート系があって

 

 

日本とはまた違う独特の雰囲気がありました。

 

 

 

特に日本とは違う点が一つ。

 

 

 

結構大きめのショッピングモールでは大体こんなシステムです。

 

 

 

まずフードコートに受付があるのです。

 

 

 

フードコートを利用するためには、ここに行くのです。

 

 

 

受付に行ったら、先にお金をいくらか払い、カードを受け取るのです。

 

f:id:kareninF:20200709195117j:plain

これはMBKというバンコクのショッピングモールのやつ。

 

 

このカードは、フードコート内で日本で言うナナコとかスイカみたいな感じになります。

 

 

このカードを利用して、買いたい食べ物をお店で支払うのです。

 

 

 

これがタイのフードコートは普通なんですね~。

 

 

 

こういう日本と他国の違いを比べるのはおもしろいです。

 

 

 

 

食べ物はいろいろあって、デザート屋さんのおばさんが

 

 

 

「もち米マンゴー」ごり押しだったんですね~。

 

 

たぶん自分たちが見た目的に日本人ってのが分かっており、

 

 

 

「モチゴメマンゴー!モチゴメマンゴー!おいしい!モチゴメマンゴー!」

 

 

 

って客寄せしてたんでしょう。

 

 

 

フードコートでは買いませんでしたが、タイスキ屋で食べました。

 

 

 

 

個人的には可もなく不可もないです!

 

 

 

 

しかし、日本ではここまでフードコートで客引きはしないですね。

 

 

f:id:kareninF:20200709195201j:plain

 

モチゴメマンゴー屋さんには申し訳ありませんが、

 

 

MBKでは私は揚げバナナアイスを食べちゃいました。

 

 

 

f:id:kareninF:20200709195542j:plain

 

これはどこのショッピングモールのやつか覚えてません。。。

 

 

f:id:kareninF:20200709195712j:plain

 

ご飯がおいしかったのと、

 

 

かわいいブレスレットを買ったのを覚えています。

 

 

 

あと自由に行動しすぎてWiFiが届かなくて困ったのを覚えてます。

 

 

それは申し訳ないと思ってます。。。

 

 

 

みなさんフードコートも寄ってみてください~。

自分が乗った飛行機たちが倒れていく件

 

以前、タイ国際航空について書かせていただきましたが、

 

 

 

こちらは運行はまだつづくっぽい。

 

 

乗れるのは乗れるんですね。

 

 

 

f:id:kareninF:20200706200046j:plain



 

そしてそして、

 

 

 

なんとノックスクートも倒産。

 

 

 

 

えええええ。

 

 

 

 

昨年の11月に乗ってたのに!

 

 

 

 

あっけなくなくなっていく。

 

 

 

 

あと私が乗ったことあるのは、エアアジア

 

 

 

一番安いですよね。

 

 

 

そのため人気があるから何とかコロナでつぶれないでいける、か、な?

 

 

 

 

ところでこの件で初めて知りました。

 

 

ノックエア(タイの会社)と

 

 

スクート(シンガポールの会社)があり、

 

 

 

その二つの合弁企業がノックスクートなのですね。

 

 

 

 

似たような名前がいっぱいあって、よく分からなかったけどなぞが解けました。

 

 

 

 けれど、なぜか私の乗る飛行機たちが続々と。

 

 

 

タイしか海外に行ったことありませんから、

 

 

 

航空情報についてよく分かりませんが

 

 

ほかの国もこのくらいばたばた倒れているのですか?

 

 

 

なんかちょっと寂しいです。

 

 

私にはバディがおります。

 
2018年に行った、海外研修。
 
 
 
 
受け入れ校では日本語学科があり、
 
 
 
 
参加学生一人一人にバディが基本ずっとついててくれました。
 
 
 
 
 
タイ語は全くだし、英語も下手くそな私にはありがたい制度でした!
 
 
 
 
 
私のバディは可愛い女の子。
 
 
 
私と同い年です。
 
 
 
 
 
ドイステープにてぱしゃり。
 
 
 
 
日本に帰るときはほんとうに悲しかったです😢
 
 
 
 
 
 
みんなチェンマイのいろんなところにつれてってくれて、
 
 
 
 
 
 
たくさん時間を割いてくれて、本当に優しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから次の年、
 
 
 
 
私はローイクラトン祭りに行くべく、再びチェンマイへ。
 
 
 
 
 
再会しました!
 
 
 
 
 
再会してみると、日本語がすっごい上達!
 
 
 
 
 
 
懐かしかったな〜😄
 
 
 
 
 
 
いまでも時々連絡取ります♪
 
 
 
 
大切な友達ですね。
 

ニワトリの鳴き声で目覚める朝。

 

 

 

メーガンポーン村まで、

 

 

 

私達は学校で用意してくださった車で行きましたが、

 

 

 

 

チェンマイバスターミナルで行く方法や、

 

 

 

グラブタクシーで行く方法などあるようです。

 

 

 

 

 

こちらのサイトを拝見いたしました。ーメーガンポーン村へのアクセス 

メーカンポン村へのアクセスとおすすめ観光スポット7選昔にタイムスリップしたかのような街並みと大自然を満喫できるメーカンポン村は今チェンマイで一番ホットな観光スポットです。一昔前までは知る人ぞ知るという感じのメーカンポン村がなぜ突然ブレイクしたのか?今回は人気の秘密についてご紹介します。リンクCHIANGMAI43 

 

 では翌日の様子を♪

 

 

 

 

あさはかなり早く目覚めました。

 

 

 

 

夢で「ま・く・ど・な・る・ど」と友達が連呼し続け苦しみました。

 

 

 

おきて見ると、ニワトリのわけ分からん鳴き声のリズムが夢に反映されていたことが発覚。

 

 

 

 

お・うぇ・うぇ・うぇ・うぇ・うぇって鳴き狂ってて目が覚めました。

 

 

 

 

コケ国庫ーじゃないんだね。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

朝はまずお寺へ。

 

 

 

 
 
 

 

 

大学生にもなって、川あそびしました。

 

 

 

 

 

モルモット発見。

 

 

 

 

 

朝ご飯もいろいろ用意してくださいました。

 

 

 

 

 

なんだかんだ、

 

 

さわやかな朝でした。

 

 

 

 午前中ですメーガンポーン村からは去りました。

 

 

 

 

なかなか気持ちのいい村で癒やされました。

 

 

 

ロッジの主も親切で、ご飯も美味しかった🍚

 

 

 

 

街もいいですが、

 

 

 

 

また日本とは違う「村」を体験するのもおすすめです。

 

 

 

タイで初めて長袖に袖を通しました。

タイで長袖をきることあるの???

 

 

 

 

私は基本半そででしたが、一度だけありました。

 

 

 

それはどこかというと、

 

 

 

 

山。

 

 

 

 

メーガンポーン村というところです。

 

 

 

 

自給自足の村で、ロッジに泊まる体験をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

かなりグネグネの道を通りました。

 

 

 

着いた先は

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

田舎ですね。

 

 

 

ロッジに着いたら村を探検。

 

 

 

 
 

 

まずカフェへ。

 

 

 

 

 

 

私はジャスミンティーとミルフィーユを。

 

 

ジャスミンティー安定の甘さ。

 

 

タイはお茶類になんでも甘味料入れてます。

緑茶もなんでも。

 

 

そして、カラフルミルフィーユ。

 

 

タイのケーキって結構色が奇抜なのです。

 

 

他の人のケーキも結構すごい緑ですよね笑

 

 

 

 
 
 
 

 

てくてく歩いているとたくさんお花が。

 

 

 

よく見ると日本で見ないようなお花がたくさんあるのです。

 

 

面白いので、

 

 

たくさん写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

夜はみんなでタイ式BBQ、ムーガターを!!!

 

 

 

 

日本人テイストにしてくれたのか、食べやすくておいしかった!!!

 

 

 

 

 

タイ人の日本語の先生も来てくださったのですが、

 

 

結構話がおもしろい笑い泣き

 

 

 

学生の恋愛事情も普通に首つっこむし!!

 

 

 

 

犬も食べ物を狙います。

 

 

 

 

そしてロッジでお休み。。。

 

 

 

次回続き書きます。

 

タイの傘の村で無茶振りされる女子大生たち。

大学の海外研修、

 

 

 

とある写真映えスポットにつれていってくださいました。

 

 

 

チェンマイ・ボーサーンというところ。

 

 

 

傘の村です。

 

 

 

 

 

入り口からかわいい!!

 

 

 

 

傘作りの様子を見学。

 

 

 

 

 

 

 

いろんな傘をみて回ってると・・・

 

 

 

 

 

 

じゃあ、日本人学生の皆さん好きなように書いていいよ!!!

 

 

 

 

 

え!?

 

 

 

 

こんな城とか鳥とかの絵なんて描けないけど!?

 

 

 

 

急な無茶振りでしたが(ご厚意。)

 

 

 

 

 

 

こんな感じで傘のデザインをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真好きの人ぜひ、ボーサーン・傘の村いかがでしょうか。

仏の寝室を盗撮

 

 

 

チラッ

 

 

 

 

タイのお寺で一番有名なのでは。

 

ワットポーです。

 

 

私は2度行きました。

 

 

 

 

 

 

はずせない観光スポット。

 

 

 

 

 

確かワットアルンの近くです。

 

 

 

 

 

こんな細かい柄、よく作ろうと思ったな!

 

 

誰かの墓です。

 

 

 

 

 

 

これは。。。

 

 

関節行方不明な像。

 

 

人生楽しそう。

 

 

 

 

 

ワットポーはかなり行ったことある人いそうですよね。

大仏様がおねんねしてるなんて、

日本では考えられないので、めちゃめちゃ行ってみたかったのです。

 

 

他のお寺は本当にかわいい。

神秘さより可愛さに惹かれた私でした。